http://readmej.com/

2005 年 08 月 17 日(水)

 世の中は地震のニュースで持ちきりですが、都内ではとんでもない事件が起きていました。走行中の地下鉄のドアが開いたというものです。朝の通勤時間帯で、たまたま盆休みの会社が多かったせいか乗客は少なく、誰も落ちなかったのが幸いです。しかし普段のつぶれる〜みたいな状況で同じ事が起きたら大惨事になっていたことでしょう。私も電車に乗る時はドアにもたれかかっていたりする事もあり、かなり怖くなりました。

 どういう理由かは知りませんが、電車のドアの開閉って車掌、つまり人間がやっていますよね。人間がやる事なんて信用出来ないものです。さらに電車には走行中にドアが開いたりしないようにする安全装置があるらしいんですが、その装置が切られたままだったらしいんです。使われない安全装置ほど無意味なものはありませんよね。つまりこの事故は普通に今までもあり得た事故だったという事で、これからも起こりえる事故だということです。こわ〜・・・

 私が思うに、電車はドアから遠い所に乗る事にした方がよさそうですね。


← 前日 翌日 →