http://readmej.com/

2005 年 08 月 14 日(日)

 基本的にどっか行こうって時は自分の車がいいです。高い保険に入ってますし、運転も慣れています。ナビもDVDもOKです。運転席は非常に快適に出来ています。後ろ?それは知ったこっちゃないですが。しかしそんな事よりもっと重要な事があります。それは煙草が吸える事です。

 「非喫煙者が喫煙者の車に乗るのは、その逆よりつらい」と言って私の車はイヤだというヤツがいました。私に言わせれば非喫煙者の勝手な理屈ですね。喫煙者が禁煙車でどんだけ辛い思いをしているのか、私がどんだけ喫煙者を維持するのに苦労しているか知りもしないでしょう。しかしそれを言ったら「服につく匂いとかがイヤだし取れない」とか言い出す始末です。別に私は自分の車で好きなだけ煙草を吸うのでそんな事は知ったこっちゃ無いのです。匂いがつくのがイヤなら自分の禁煙車でどこまででも行けばいいのであって、それを喫煙者の私に押し付ける理屈は判らないです。自分の車に乗れ、でも煙草は吸うな・・・理不尽な事に気付いてないんでしょうかね?

 私が思うに、自分の理由に他人を巻き込むのは(例えそれが正当であっても)やめて欲しいです。


← 前日 翌日 →