http://readmej.com/

2005 年 08 月 03 日(水)

 浮浪者って見た事ありますよね。あのヤバイにおいの方々です。都心にしかいないもんだと思っていましたけど、ウチの近くのゴミ捨て場にも現れてビックリしました。朝の通勤途中なんですけど、どこの誰が出したのかも判らないゴミ袋に、ハシで何かをつまんでは食べ、つまんでは食べ。話には聞いていましたけど、あそこまで行くと本当に人間に見えなくなってきます。偏見でしょうか?

 そもそも仕事が無いなんて事はありえないわけですこの世の中。仕事が無いと言っている人はたくさんいますけど、それは「自分の要件に合う仕事が無い」だけであって仕事そのものが無いわけじゃないですよね。だってアルバイト情報誌は消えませんし、身分も学歴も国籍さえも気にしない仕事が日本にはゴマンとあるわけですから。用は仕事が無いわけじゃなくて仕事をしたくないだけなんですよねきっと。でも「辛い仕事<残飯アサリ」にはならないですよ、どう考えても。その辺がどうにも理解に苦しむところというか。1日1時間働けば1日3食分の金は稼げるでしょうに。

 私が思うに、どんなに人間関係や仕事や人生に行き詰ってもあそこまで堕ちる勇気は無いですね。


← 前日 翌日 →