http://readmej.com/

2005 年 07 月 18 日(月)

 私は別に好き好んで役職付きになったわけじゃないんですよ。ある日いきなり副主任とかいう微妙な役職になったよんっていうメールが飛んできて、こんな大切な辞令をメールでよこすなよってビックリしたもんです。そしてまた何年かしたとある日に、エキスパートっていう役職になったって給料明細と一緒に送られてきた変な紙に書いてあったんです。エライ人からそれなりの事後報告みたいなのがありましたけど、とりあえず微妙で嬉しくも何とも無いですね。

 そもそもエキスパートってなんじゃらほい?って感じですけど、先日、私がお世話になってる客先の方がエキスパートに昇進なさいました。一緒にしちゃダメですよ。片や東証一部上場企業の課長職で、生産ラインを持つ部署じゃないのでエキスパート。難関の課長試験を合格した、文字通り実力で成り得た役職です。片や社員200人にも満たない中小企業の課長職で、客先単身出向の身柄なのでエキスパート。会社側の都合で勝手に付けられた役職です。もちろん年齢もあちらの方が5歳ほど上ですが、同じ課長職でもこうも違うのかってくらい別物ですから。

 私が思うに、残業手当も休出手当も出る上に知らない所の責任を取らされる事のない平社員に戻りたいです。


← 前日 翌日 →