http://readmej.com/

2005 年 07 月 17 日(日)

 理解してない人が多くて寂しくなります。何ででしょうね?FOMAとWINとVoda3Gをイッショクタにしてませんか?全然違いますよ。いいですか!FOMAとVoda3Gは、やっとこさauのCDMA1Xといったレベルに追いついただけなんです。WINはそのさらに次世代なんですって。FOMAとVoda3Gは、やっとこさ384Kbpsのデータ通信が出来るようになったのを高速と言い張ってるんです。WINは2.4Mbps、つまり2,400Kbpsなんです。ADSLと大差のないスピードが出るんですよ。あ、ちなみにD社の505iとかのmovaとかいう化石ケータイは64Kbpsです。

 別にauにお金貰ってるわけじゃないですから、ちょっと脇道に。WINのデータ通信は『二回驚く』と言われています。1回目はFOMAや1Xを使ってきた人たちが初めて使ってみて「こんなに速いのか!」と驚くことです。その位モバイルとは思えない常時接続のような驚愕のスピードなんですね。そして2回目は翌月の請求書を見て「こんなに高いのか!」と驚くことです。余りに速くてページがじゃんじゃん開くのでADSLのようなネットサーフィンを違和感なしにしてしまうと、驚愕の請求金額が来る訳です。携帯で見る場合しか定額にならない各社の定額なんて意味無いです。だから未だH"が主流なんですけどね。

 私が思うに、これだけ情報が氾濫している世の中だというのに、これほど理解と誤解が激しいのは何ででしょうね。


← 前日 翌日 →