http://readmej.com/

2005 年 07 月 13 日(水)

 Chumbawumbaという舌を噛みそうなアーチストが歌っている曲にTubthumpingというこれまた舌を噛みそうな名前の曲があります。結構有名な曲なので、洋楽を聴く人でなくても大抵の人が聴けば「ああコレか」と判るんじゃないでしょうか。しかしこの曲、これだけ有名にも係わらず、カラオケに全く無いんですよ。

 不思議に思ってネットでちょろっと調べたのですが、何となく理由が判りました。問題は歌詞にありそうです。『殴り倒される。けど私は再び立ち上がる。君は決して抑えられないだろう』という意味不明な繰り返しに続いて女性コーラスの『夜の浪費中』という繰り返し(しかもスラング)があって、『ヤツはウィスキーのんべ。ヤツはウォッカのんべ。ヤツはビールのんべ。ヤツはシードルのんべ』というワケ判らない早口。もう冷静に見たらトンでもない内容の歌で何が言いたいのかサッパリ判りません。一度歌ってみたいんですけど、これ母国語が英語の人が聴いたらどんな曲に聞こえてるんでしょうか。でも洋楽として売れてるわけですしねぇ。

 私が思うに、日本人が「大阪」と書いたTシャツを着たら恥ずかしいのと同様、アメリカ人も「N.Y」と書いたTシャツを着たら恥ずかしいんでしょうね。


← 前日 翌日 →