http://readmej.com/

2005 年 05 月 22 日(日)

 実は【日本の首都は東京ではない】という話をご存知でしょうか。そんなバナナ!?小学生でも東京って言うよ!と思われるかもしれませんが、ちとウンチクを読んでみてください。

 明治維新のときに遷都の正式な発表がないまま、明治天皇は京都から東京に移り、何故かそのまま現在に至っているそうです。現在も日本に首都について法律や文書があるわけではないらしく、正式な発表(公表?)は京都への遷都が最後なんだそうです。以前は「天皇の住む街が首都」であったはずなのですが、天皇制が無くなった今は何を以って首都を決めているのかサッパリであって、じゃあ国会が他県に移転したら日本の首都はどこになるの?という問題を日本は抱えているそうです。ぶっちゃけ私は首都なんてどこでもいいんですけど、とりあえず東京→東にある京っていうネーミングはやっぱおかしいですよね。

 私が思うに、小学生でも知っていること、それを疑うっていうのも新しい発想なのかも。


← 前日 翌日 →