http://readmej.com/

2005 年 02 月 12 日(土)

 コタツ布団にヤキ入れちゃったんですよ。ちょっと生意気だったもんでシメてやろうかと思いません。そうじゃなくて、電話しながらタバコ吸ってたんですね。で、気付いたら火種が無くて、あれれっ?と探してみたら横でモクモク・・・慌てて電話を切ってコップに水を汲んできてぶっかけまくりました。いやはや焦りました。布団は消えたと思っても中綿でじわじわ燃えたりしてて数時間後に発火とか非常に怖いものです。

 18歳の頃にネット(その頃はインターネットではなくパソコン通信というやつ)をやってたときに同じように火種が消えて、気付いたら隣の本棚からはみ出てた紙に引火してスプリンクラーまで動いてチョー焦った事があります。24歳の頃に隣の部屋で電気ストーブの横にマットレスを立てかけてたのが倒れて引火して、ん?くさいなと思って戸を開けた瞬間に豪快に煙が出ていてチョー焦った事があります。どちらも大事には至らなかったんですけど、火って怖いですよね。特に毎日タバコを吸ってるので、火に対する危険度が麻痺してるのかもしれません。

 私が思うに、学習しろよ(汗


← 前日 翌日 →