http://readmej.com/

2005 年 02 月 11 日(金)

 現在、世の中のPCと呼ばれる端末の殆どが32bitマシンと呼ばれるものです。あなたのそのパソコンもケータイも、32bitマシンです。じゃあ32bitマシンとは何かと言うと、PCの頭脳であるCPUが32bitのアドレス空間へのアクセスが可能・・・とかいうウンチクを並べてもワケ判んないですよね。まあ誤解を恐れずに言えば2の32乗=約4GBの処理が一度に出来ると思って下さい。

 最近は業務用が主ですが、かなり64bitマシンが普及しつつあります。それは何故かと言うと、世の中のメモリが4GBでは足りなくなってきたからです。仮にCPUが64bitでもメモリが4GBしか無かったらあまり意味が無いんですね実は。4GB?ウソでしょ?と言う人もいるかもしれませんが、私のPCは家も会社も2GBで足りない状況が続いています。じゃあ64bitマシンになればそんなにすごいの?という話でいつも誤解されるのが、32bit→64bitというのは『倍じゃん?』ってことです。豪快な誤解です。32bit=2の32乗=約4GBってことは、64bit=2の64乗=16EB(エクサバイト)=約172億GBと言えばそのデカさが理解できるでしょうか。よく判らない人はWindowsの関数電卓で『2→x^y(xのy乗)→64』と打ち込んでみましょう。『18014398509481984』というとんでもない数字が出てきますよ。

 私が思うに、こんだけ単位がデカくなると、そろそろインフレしてくれた方が判り易いですよね。


← 前日 翌日 →