http://readmej.com/

2005 年 02 月 10 日(木)

 (昨日のつづき)レントゲンを撮られ、再び診察です。「流行のインフルエンザじゃないですね」『あ、そうなんですか(ホッ)』「肺炎ですよ」『・・・!?は、肺炎?』「肺が炎症を起こしているので肺炎です」『い、いやそれは判りますけど』「この影が広がってるのがかなり危ないですよ。ウチのベッドは埋まってるので、紹介状を書くので大学病院・・・」『ちょ、ちょっと待って下さい!入院はちょっと・・・』「じゃあ自宅療養ですね。看病して頂ける方はいらっしゃいますか?」『え、ええ!(ウソばっか)』「じゃあ血液検査をしますので・・・」結局不健康なのに不健康な場所で待たされまくった挙句に血まで抜かれて、しかも脅されて、一層不健康になったような気分です。

 いや参りましたマジで。胸が痛いのは肋骨が折れてたからだけじゃなかったんですね。そしておみやげに近所のお店で山のようなドラッグを頂きました(ってコレ、自分でカネ払うんじゃん)。仕方が無いので帰りに奮発して新宿さぼてんのヒレカツ丼を買って帰り、コタツに入りPCを前にヒレカツ丼を豪快に頬張り、こんなに食欲もあって健康そのものなのになぁと思いながら一度で飲みきれない大量の薬を飲む一人暮らしの悲しさ・・・しかし流行には乗れないキャラですね私は。

 そして今日はチョー久々に会社を休みました。しかし仕事の電話はじゃんじゃか鳴り、仕事のメールも飛んできます。【会社を休む≠仕事を休む】なところがヤクザな商売ですね。まあ電話じゃ感染はしませんけどね。でもどうせ会社を休むならこんなことじゃなく雪山に行きたかったです。ちぇっ。

 私が思うに、肺ガンじゃなくて良かった♪(ポジティブシンキング)


← 前日 翌日 →