http://readmej.com/

2005 年 02 月 08 日(火)

 一体どのくらいウィルスメールって来るもんなのか、試しに昨年3月あたりからウィルスメールの配信中止の通知をウィルスフォルダに放り込むように設定してみました。まあ、軽く3000通は超えました。これはfatal.jpのアドレスに送られてくるものだけです。その他にもメルアドはありますし、ウィルスチェックに引っかからなかったウィルスメールや、広告メールの類を全て計算すると、1日平均、約30通程度の無駄なメールが飛んでくる事が判りました。

 いやぁ、電子の無駄遣いというか何というか。毎日家のポストに入れられるチラシの類も紙の無駄使いだなぁと思いますけど、これだけの無駄メールが電子網を飛び回る事によるトラヒックの損失は明らかにポスティングチラシの数百倍はあるでしょう。パケット換算してみれば明らかですよ。いまauではパケ割に入ってても10KBくらいに\1取られますよね。それが何テラ、いや何エクサバイトの無駄な電子が使われていることから、金銭的損失は何千兆円とかって単位でも足りないですよきっと。

 私が思うに、この無駄に失われている莫大な金額を上手く商売にする方法はないものでしょうか?


← 前日 翌日 →