http://readmej.com/

2005 年 01 月 27 日(木)

 ボードが折れた件で保険屋に電話をしました。案の定、壊れた原因などを聞いてきました。(前略)「岩に乗ったとかですか?」『いえ、ゴンドラに乗って、ふと見たら折れてたんです』「気付かないうちに岩に乗ったとかですか?」『いや岩には乗ってません。でも折れてた事には全然気付きませんでした』「じゃあ本人も気付かないうちに岩に乗ったって感じですか?」だから岩には乗ってねーっちゅーに!何度言わせるねん!

 まぁ確かに自分でも何で折れたかはよく判りませんので困るんですけど、折れてることは事実です。やっぱり着地でテール落ち気味だったことがあったのかもしれませんけど、そもそもそういう問題じゃなく無理やり何か理由がないとダメみたいな言い方が保険屋の事故処理なんて事務的なモノなんだなと実感しました。一体幾ら返ってくるんでしょう?

 私が思うに、世論ではボードって壊れるものじゃない!が一般的なんですか?


← 前日 翌日 →