http://readmej.com/

2005 年 01 月 26 日(水)

 いつも色々な類のメールが来て面白いのですが、今回は風変わりなメールが来ました。なんと翻訳家の方からです。ものすごく丁寧なお断りから始まるメールで、『とある映画で少年たちがボードの会話をする1シーンがあって、そこの会話が意味が通じません。(本文略)こういう和訳で合ってますか?』ってなような内容です。いやぁ、仕事以外で久々に英語。

 まだ商品化前のモノなんでタイトルがバラせないらしいんですけど、またコレが前後関係のない部分的な会話で確かに判り難いんですよ。明らかにボーダー以外には判らないような内容。そもそもウチらが日常交わしている会話も、会社の人とかと話しても通じないんで非常に気を使う(オーリーやグラトリすら通じないのでBFやらロデオなんて言ったって全然通じない)のですから、それを一般大衆が観る映画での和訳なんて簡単じゃないに決まってます。翻訳の仕事ってかなり大変そう。

 私が思うに、ボードって異様にスラングや専門用語が多いですよね。


← 前日 翌日 →