http://readmej.com/

2004 年 12 月 25 日(土)

 コソ練事件簿(SecondQuarter)

 わたしがそんなバインディング騒動をゴタゴタやる前に、友人に頼まれていたバインディングを渡していたんです。そいつは暗闇の中、自動販売機の明かりを頼りにゴソゴソやってたんです。しかし私が自分のバインディングをつけ終った後もゴソゴソやっています。やがて「コレはどうやって付けるん?コレで合ってる?」とか言われ見てみると・・・そいつのボードも3Dで、そのニューバインディングも4x4専用だったりします(汗)合ってないから。気付けよ!こんなこともあるんですね。丁度先ほど私が付けようとして挫折した3Dプレートが残っていましたので、それを貸して事無きを得ましたけど。うーん、やっぱりこういう規格って統一して欲しいですよね(というか規格を壊すのはいつもいつの時代も$ONYと8urtonだけですが)

 NASCAのスリップオンを使い始めて早4シーズン目、その前まではVans+Switchのバインディングを使っていましたので、かれこれ6〜7年は普通のストラップバインディングを使っていない計算になります。最後に座り込んでガチャガチャやったのが23歳です。いやぁ・・・久しぶりのガチャガチャはメチャメチャウザイです。マジでスノーボード止めたくなりました。もうとにかくキッカーで付ける際にめんどっちいんですよ。脱ぐ時にもめんどっちいんですよ。よくもまぁ大半の人が毎回毎回こんなメンドクサイ事を繰り返しているもんだと感心しちゃいましたよ。しかも適度に空いているもんで、じゃんじゃん順番が回ってきます。エスカレーターを登って階段を登ってガチャガチャやってる間に後ろに並ぶものですから、慌てて付けなきゃいけないんですよ。付け終ったら速攻でエントリーって感じで開始30分でヘトヘトです。まず体力をつけろ?それは言わない約束でしょ、おじいちゃん・・・。

 私が思うに、楽こそモノの上手なれ!


← 前日 翌日 →