http://readmej.com/

2004 年 10 月 15 日(金)

 一昨日の続きです。十代の頃の無茶無謀が祟って、20歳前後の私はボロボロでした。両肩脱臼肩ですし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍をやったり肝臓に穴が開いて腹膜炎を起こしたり、顔面神経麻痺になったり、会社を辞めたり・・・カンケー無い?いやもうとにかくボロボロだったんです。特にこの腰椎間板ヘルニアになったときは身体がまともに動かせず、この世の終わりかと思ったくらいです。

 そんな私も今は健康そのもので、楽しくスノーボードに明け暮れています。肩?治ってませんよ。未だにラジオ体操とかで外れたりします。腰?治ってませんよ。冬場は風呂に入らないと寝ることも出来ないときがあります。そしてボードのせいでやっちゃったケガも幾つかあります。昨シーズン末に腰を強打して病院に行った時も、医者にまで「何でスノーボードなんてやってるの?」とか言われちゃいました。飛んでる落ちてる転がってるなんて言ったらブン殴られそうな勢いです。それでも私がボードを続けるのは、楽しいからに決まってます。輝いてるんですよ、ボードをやっているときの私は。今となっては身体が動かなくなる事も別に怖くありません。私が怖いのは、ボードが出来なくなる事です。何歳まで飛べるか判りませんけど、今飛べるなら今飛びたい、ただそれだけなんですよ。私が今できる事、今やりたい事を決めるのは、医者ではなく他でも無い私自身です。

 どえらい勘違いをされては困るので言っておきますが、『ケガが何だ!死ぬまでやれ!』だなんて言って無いですよ。怪我なんてしないに越した事はないですし、所詮ボードなんて長い人生のひとつの趣味でしかないのですから。ただ私は私なりにボーダーライン・・・いやボーダーライフを楽しんでるってだけです。

 私が思うに、今を青春と呼ばずして何と呼ぶ?w


← 前日 翌日 →