http://readmej.com/

2004 年 10 月 05 日(火)

 某所で某冬季オリンピックメダリストに偶然会いました。とりあえずお約束のミーハー的に握手してきました。オリンピック選手って芸能人ではないのでそんなに大金貰ってるわけじゃないでしょうし、有名税とはいいにくいですよね。にもかかわらず(内心はウゼーとか思ってたかもしれませんけど)気持ちよく握手もしてくれて、話もしてくれました。ツレは写真を撮ってサインまで貰ってました。

 悪い言い方をすれば日本ってオリンピック選手に厳しい国です。金メダル取っても一生遊んで暮らせる金どころか1年で無くなる程度の報奨金しか貰えないらしいですし、有名になってコマーシャルに出るか芸能人にでもならないと儲からないですよね。そのくせケガとかしたり結果を残せなかったら世間はそっぽを向いてしまいます。だから言わば趣味の局地なわけであって、握手だのサインだのはウゼーことこの上ないと思うんですけど、今回みたいに気持ち良い対応をしてもらえると応援したくなっちゃいますよね。

 私が思うに、赤い羽根よりオリンピック募金を募るべきですよ。


← 前日 翌日 →