http://readmej.com/

2004 年 09 月 22 日(水)

 こっそり親孝行その1として、田舎の両親、親父&おふくろ共にメールができるようになりました(というかさせました)。老眼がキツくて読むのが大変だと言っていますが、ささやかな事でマメに連絡をするようにしたいと思っています。でも普段当たり前のように友達同士でやり取りしているメールすら、親の年代になると大変なんだという事を思い知らされて複雑な心境です。

 嬉しい事に私は両親が健在です。それに感けて親孝行などせず一人身でのほほんと毎日を過ごしています。白髪の一本も生えてこない私は普段自分の年齢を忘れていますが、時折些細な事で私がトシを食ったなぁと実感するということは、私のお父様もお母様も既にかなりの年齢になっているということです。いっそパパママって呼べば気持ちも若返るかもしれませんけど、兄弟に子供が出来てしまったのでじーちゃんばーちゃんって呼ばれてるようです。余計老け込みそうな気がします。

 私が思うに、高齢者と若者が対等の付き合いをした場合、高齢者が若返るでしょうか?若者が老けるでしょうか?


← 前日 翌日 →