http://readmej.com/

2004 年 09 月 21 日(火)

 何かの間違いが罪になってしまった人もいます。最初から悪い事だと判っていて犯罪を犯す人もいます。正しいと思って行った事が犯罪になってしまう場合もあります。一番最悪なのは、冤罪です。

 私は基本的に死刑賛成派です。現在の日本の法律で死刑宣告される人はごくまれです。悪い言い方をすれば、出来心や勢いで一人二人を殺しても死刑にはならないんです。仮に勢いでやってしまった犯罪や正しいと思ってやったことが罪になってしまった人の場合は更正することもあり得ると思うんです。しかし死刑宣告をされるような罪人は、どれだけ反省しても更生はしないでしょう。犯罪と判っていて犯罪を犯す人なんて論外です。現に日本の刑務所の4割以上が再犯者なのです。金も人手もない日本に犯罪者にタダメシを食わせる余裕なんてないと思っちゃいます。

 私が思うに、犯罪者を保護する暇があったら被害者を保護して欲しいもんですマッタク。


← 前日 翌日 →