http://readmej.com/

2004 年 08 月 22 日(日)

 私は両親に感謝しています。容姿&才能&環境の全てを満足値に与えてくれたこと、二人とも健康に生きてくれていること、私という存在が今現在ここに在ること、全てが感謝の対象です。思い出せば本当に幸せな家庭に生まれ育ちました。

 思い起こすだけでシャレにならないほど親に迷惑をかけて生きてきました。そんな私も今は(たぶん)一人前の大人として(少しでも)社会に役立っている(と自分では信じている)わけですから、これ以上感謝しようと思うと何をしてあげればいいのかアホな私には判りません。

 しいて言えば親を悲しませない事でしょうか。悲しませる原因は幾つかあって、最悪なのが「刑務所に行くこと」です。他には「親より先に死ぬこと」なんてのもあります。グレードが下がると「親に迷惑をかける」とか「孫を用意できない」なんてのもありますけどね。

 私が思うに、とりあえず今は「感謝の気持ちを忘れること」だけはしないようにしようと日々精進しています。


← 前日 翌日 →