http://readmej.com/

2004 年 07 月 05 日(月)

 おもむろに押入れからハンマーを取り出したツェット。元々付いていた管を曲げてU字に繋げていたのですが、それをハンマーで1cm縮めようという企みです。玄関でガツガツと叩きます(下の階の方、ごめんなさい)。おお、何とか1cmくらい縮んだじゃないですか。しかしちょっと根元が変形してしまい、ナットが引っかかっています。ハンマーと馬鹿力を駆使して、気合で直します。玄関であぐらをかいてうおおおお!と唸っている姿、仮に新聞屋が勧誘に来ても逃げ帰った事でしょう。痛ッ!なんだぁ?どこかのバリに引っ掛けたようで、親指の先がうっすらと切れて血が滲んできました。トイレだの何だのを触っている最中なので雑菌だらけなことこの上なく、しょぼーんとしながら水道水で流水消毒(そんな言葉あるか?)です。ついてない時はとことんついてないです。さて気を取り直して全ての部品を再び組み合わせ、さあ取り付け・・・うーっ・・・れた!ふぅ、これで一安心です。全部緩みなく締めて、さぁ開栓です。 さて外に行って水道の元栓を開け、水漏れしてたら大変なので慌てて部屋に戻ります。よし、何事もナシ。いよいよ本体の取り付けです。コレは楽勝でしたね。普段手が届かないところを触るので異様に汚いことを除けば。そして本体と水道管を接続。完了です!さっそく水道口をコソーッと捻ります。プシップシシッ。水漏れです。おお!連結管と分岐管にゴムパッキンを入れるのを忘れていました。ドジですね。水道口を閉め、めいっぱい締めてしまった水道管を気合で外します。そして水漏れしてた箇所にパッキンを入れ、全ての場所を再びめいっぱい締め、結合試験です。プシッ。別のところから水漏れです。どうやら元々使われていたパッキンが既に痛んでいるようです。再び全部バラし、本体に予備で付いていたパッキンを付けて組み直しです。もう大丈夫だろうと思って結合試験再開・・・プシシッ。また別のところから水漏れです。勘弁してよもう!とトイレで半泣きになりながら再びバラします。長くなったので続きはまた明日。

 私が思うに、こういう体験談ってつまんないですか?


← 前日 翌日 →