http://readmej.com/

2004 年 06 月 17 日(木)

 日本人がよくよく勘違いしやすい英単語というのがあるんです。そりゃあ私も知るまでは勘違いしていましたし、知らなかったら無理もないかもしれないとも思うんですけど、あぁそっか×5以上は確実です。

 簡単な単語を例に出すと『book』とか『train』とか『box』などです。ん?『本』と『電車』と『箱』じゃないの?小学生でも判るよ?と思われるでしょう。でもそれはこれらの単語を名詞として判断した場合です。これらの単語を動詞として判断した場合、実は『予約する』と『訓練する』と『殴る』という意味なんです。何でbookが予約なの?と思われた方も、booking(ブッキング)といえば「あ〜!」と来ますよね。trainもtraining(トレーニング)だったら同じく「あ〜!」でしょう。boxだってboxing(ボクシング)で判らない人はいないはずです。

 私が思うに、普段使っているカタカナ英語、実は重要だったりしますよ。


← 前日 翌日 →