http://readmej.com/

2004 年 05 月 02 日(日)

 最近、ゴミの分別化に伴い、企業がやっとこさ努力をするようになってきましたね。例えば、キッチンラップの切る部分が鉄(アルミ?)みたいなのだったのに紙になりました。そしてボックスティッシュの取り出し口のビニールがなくなり、紙だけになりました。やっぱり捨てるときの分別がされてないとメーカが気付いたんでしょうね。

 私のような企業人がひねくれた見方をすれば、こういった事も多分環境がどうのこうのという理由が一番ではないのではないかと勘ぐってしまいます。他社との差別化とでも言いましょうか。ウチの製品はココまで考えてるんですよ!といった企業アピールと、環境にうるさい人なら他社の従来品よりこういう製品を買うだろうという企業的企みが一番の理由だと思います。でも結果的にこうなっていけば、どこのメーカが始めようとどこのメーカが儲けようと環境には良いのかもしれませんけどね。

 私が思うに、ティッシュって詰め替え式にしたら安くはならないんでしょうか?


← 前日 翌日 →