http://readmej.com/

2004 年 02 月 21 日(土)

 1年目、1994-1995、20才、それまで色んな職を転々としていたフリーターだった(正確には正社員雇用もあったのですが、数ヶ月でアッサリと辞めてしまったので)私は、とある会社に就職しました。給料は悪いですが残業代が100%出て、またその残業代を稼ぎたくなくても稼がせてくれるメチャハードな職場でした。かっぱえびせんで食い繋ぐような極貧だった私も人並みの生活に戻り、人並みに趣味が欲しくなりました。

 とある日、会社の上司が「ボード行かない?」と誘ってくれました。それは単に人数合わせだったのか、ボードを広めたいという崇高な目的だったのかは知りませんが、ともかく私はボードに行くことになったわけです。人並みに戻りかけていたとはいえ、まだまだ極貧だった私から見て、130サーフを乗りこなし、週末にボードという洒落た趣味を持つその上司のライフスタイルが何ともCOOLだったんですよ。もちろん何にも教えてくれずにゲレンデ放置だったので逆エッジでボロボロになりましたが、1ヶ月後くらいにまた誘ってくれたのでまた喜んで行きました。一式レンタルでシーズン2回というしょぼいものでしたが、とはいえ私のボード人生が始まったわけです。

 私が思うに、この年は遭遇(ライフスタイルとクールガイ)の年でした。


← 前日 翌日 →