http://readmej.com/

2004 年 01 月 26 日(月)

 私も普通にオジサンと呼ばれるようになり、呼ばれることに違和感がなくなりはじめてきました。この年齢は非常に微妙で、「俺はまだ若い」と言って若ぶっていると『もうトシなんだから弁えろ』ということになり、「もうトシなんだなぁ」とオッサン面していると『気が若くないと本当にオジサンになる』となり、自分でどういう態度をとっていいものか悩むんです。

 仮にです、私がパンツを膝上股下で穿いて裾をひきずって、薄汚れた革靴を履いてたら、若者に見えますか?単なる浮浪者でしょう。逆にスーツをヨレヨレと着こなしていても、単なるオッサン働く男になるだけでしょう。キャーキャーワーワー奇声を上げて騒いでたらそれこそ年齢的に『そろそろ落ち着けよ』でしょうし、逆に遠くから微笑ましく傍観していると『もうちょっとノリよくなりなよ』になるだけなんです。用は若く見られる=ガキくさいであり、老けて見られる=オッサンくさいなんです。

 私が思うに、若く見られるのと老けて見られるのとどっちがいいんでしょうか。


← 前日 翌日 →