http://readmej.com/

2004 年 01 月 01 日(木)

 あ・はっぴー・にゅー・いやー!みたいなことをどこのサイトでも書いていると思うので、あえて正月らしからぬ話題をふっかけてみます。「湯が沸く」と言いますよね。日本全国スタンダードな標準語だと思います。が、これってすごく変な言葉じゃないでしょうか。

 湯というのは、水が沸騰している状態なわけです。例えば「氷が溶ける」は、氷→水という化学変化が発生する状態なわけですよね。だから湯が沸くを正確に言えば「水が沸く」なはずです。ん?まてよ?水が沸くから連想されるものは、高原などの湧き水ですよね。そうするとこれも「水が湧く」になり、平仮名で言えば「みずがわく」と同じになってしまいます。だから昔の人が区別をする為に湯が湧くなんて言い方をしたのでしょうか。ん?まてよ?湧くのは水とは限らないですよね。温泉なんかは湯が湧いているはずです。そうすると水が湧くとの区別という仮説も成り立たなくなってしまいます。うーむ・・・

 私が思うに、こういう疑問は誰に聞けば教えてくれるのでしょうか?


← 前日 翌日 →