http://readmej.com/

2003 年 11 月 29 日(土)

 はい、子供は寝る時間です。ちょっと大人の話です。えー、かなりビックリなことに、イクという状態は医学的には立証出来ないのだそうです。へ?だってイクじゃん!じゃなきゃ子孫繁栄しないじゃん!と思いますよね?私も思うのですけど、それは出るという具体的な肉体的処理を行った為、状態変化を精神が感応し脳内にドーパミン放出を停止するだけなんだそうです。逆に言えば棒があっても玉がなければ野球もエッチも出来ないのです。

 じゃあ、最初から棒も玉もない女性は?と思いますが、女性のイクほどいい加減な概念はなく、ドーパミン放出状態というのがあるだけでイクという瞬間というものはないんだそうです。男性は出たら脳内麻薬の分泌を停止してしまうので、その停止する瞬間と出すという放出感が合い重なって瞬間と看做される状態変化が起きます。簡単に言えばイッたら冷めるんです。でも女性はバットを入れれる過程を作るだけですので、その過程を作る為に脳内麻薬の分泌を繰り返し繰り返し、適当なところ(外部要因か精神要因)で脳が脳内麻薬はそろそろいいかなーと減らしはじめるんです。簡単に言えば終わってもいきなり冷めないんです。だからエッチには気持ちが不可欠で、特に女性は「気持ちイイ」「イキそう」と自分で気持ちを高ぶらせないと気持ちよくもならないそうですから頑張って下さいね(何を?)ほら、今日もへぇボタン押しておいて下さいw

 私が思うに、無茶な言い方をすれば永遠にドーパミン漬けも可能な女性と一回一回キリのいい男性、どっちが楽しいんでしょうね?


← 前日 翌日 →