http://readmej.com/

2003 年 11 月 04 日(火)

 古きよき時代なのか、時代錯誤なのか、消え行くものに対して愛着をわかす人々がいます。たとえそれが当人以外に全く価値がなくても、たとえ不便でも、です。

 例えば、カセットテープ。今はもう殆ど利用価値はないですよね。MDも既に同じ域に差し掛かっています。例えば、パソコン通信。インターネットが普及した今、PCとサーバを電話線によりダイレクトに繋ぐ事に全く意味はありません。例えば、アマチュア無線。携帯電話がこれだけ普及し海でも山でも通話出来る昨今では、ローカルな電波を乗っ取る意義はどこにあるでしょう。例えば、求人情報誌。ユーザはまだまだ多いですが、Webに同じ情報が無料で雑誌より早く掲載されます。逆にWebで探すことすら出来ない人に求人の未来は少ないでしょう。例えば、マッチ。使い難い上に単価もそう安くはなく、資源の無駄でもあります。例えば・・・

 私が思うに、便利とか新しいとかいう事以前に、大切なものがあるのではないでしょうか。


← 前日 翌日 →