http://readmej.com/

2003 年 09 月 03 日(水)

 いつからでしょうね?気付いたらいつの間にかって感じですね。東京だけでしょうかね?すごく気になっていたんです。駅に白線がなくなったのって。

 以前は「危険ですので白線の内側まで下がってお待ち下さい」というアナウンスでしたよね。でも今は「黄色い線の内側まで・・・」に変わっています。黄色い線といっても盲目の方用のプレート(あれの正式名称って誰か知ってます?)なんですけどね。まあ一列に並んでいるので黄色い線と言い張れば言い張れるでしょうけど、線という感じじゃないですよね。でも逆に考えると、どこの駅もあのプレートがホームの端から端まできちんと敷かれるようになった、整備されたから、白線の代わりになれる存在になったということでしょうか。そういう意味では白線が無くなった事は良い事なんでしょうか。でもあれの上を歩かなきゃならない盲目の方は逆に怖そうな気がしますけど。常にホームの端を歩けということになってしまいますし。

 私が思うに、是非とも盲目の方の意見を聞きたいものです。


← 前日 翌日 →