http://readmej.com/

2003 年 08 月 10 日(日)

 まーた仕事を自分で増やしてしまいました。イヤならやらなきゃいいのに、ついその場では一生懸命やってしまって。やっぱり最初はヤル気なっしんぐでしたし、話が来たときにはもういっぱいいっぱいだと言っていたのですが。仕事が増えて、売り上げが増えて、上司にもお客さんにも喜ばれても、私の給料は増えません。はぁ。

 私は派遣会社みたいなところからの出向の外工社員ですので、出向先から見れば言わばアルバイトみたいなものです。違うのは時給ではなく評価によって給料が決まる事でしょうか。アルバイトというのは本来社員がやるべき仕事、悪い言い方をすれば誰でも出来る仕事を代わりに受け持つ仕事形態ですよね。だからこそ代わりは幾らでもいるというか。しかし私のような外工の場合はちょっと違って、社員はお金の面倒を見るから専門的な部分は頼むといったような専門職的な仕事になります。だから誰でも出来ると思われたら逆に終わりで、ウチにしか出来ない、もっと言えば私にしか出来ないという仕事を持つ事により匿って貰っている訳です。

 私が思うに、お払い箱にされないようにサボるコツはないでしょうか?


← 前日 翌日 →