http://readmej.com/

2003 年 07 月 15 日(火)

 特別商取引法ってご存知でしょうか。押し売りや脅し、勘違いなどで申し込んでしまったものを八日以内なら解約してもよい(クーリングオフ)とか、そういう訪問販売法の一種です。まあ消費者を保護する法律ですね。

 最近、結婚紹介やパソコン教室がうなぎ登りに増えていて、それと比例して悪徳業者も増え、とんでもない金額を騙し取られる人が急増中なんだそうです。こういったサービスは業者にクレジット会社が一括で何十万という金を払い、消費者はクレジット会社に毎月の支払いをするのが殆どです。そのため一度申し込んでしまうと第三者であるクレジット会社から請求が来る為、二度と解約出来ないというケースが多く、途中でしくった!と気付いても泣く泣く無意味なローンをを払い続けなければなりません。それが来年からある一定の金額を払えば中途解約してもよいことになり、しくった!と気付いたときにも最低限のお金でやめられるようになるそうです。結婚紹介とかパソコン教室って、人の弱みに付け込んだような商売ですからね。こういう法律はどんどん増えてほしいものです。

 私が思うに、その法律に便乗する解約マニアが増えなければいいのですが。


← 前日 翌日 →