http://readmej.com/

2003 年 06 月 16 日(月)

 祝祭日と言います。未だに言う人いますよね。でも現在の日本に祭日というものは存在しません。祭日というのは戦前及び戦時中の天皇神論があった頃の言い方で、春季皇霊祭とか大正天皇祭といったものがあったんです。今では日本は天皇の国ではなく国民の国であり、休日も国民の祝日となり、春分の日だとか天皇に関係するものは全て名前が変更されてしまいました。

 何でこんな話を急にしたかというと、6月は祝日がないんです。1年が12ヶ月ある中で、唯一の祝日がない日なのです。最低でも20日間、長ければ22日間はフルに働くのです。月給または年俸の平日勤務のサラリーマンにとって休日は手放しで嬉しいのに。あ、もちろん客商売の方や時給制の方は逆に楽かもしれませんね。しかしGWも終わってしまったし、かといって盆休みはまだまだ先だし、苦しい戦いが続いております。

 私が思うに、早く週休3日制にならんもんですかね。


← 前日 翌日 →