http://readmej.com/

2003 年 06 月 08 日(日)

 何を隠そう、私は本を読むのが好きです。マンガじゃないの〜?いや、マンガも好きですし読みますけど、小説も好きなんです。意外といつも言われますが、面白い本は本当に面白いですよ。通勤電車の中や出張の移動中などは必需品ですね。GBAをやるより経済的で心に残りますよw

 先日、○○賞に入選した作品の短編集を読んだのです。新人がネットで応募してきた作品を、有名作家が評価したものです。が、これが入選?と理解し難いものから、ズーンと胸に来る様な的を得たものなのにアッサリ落選とか、小説家による小説の評価なんていい加減なものです。難しいとか新しいとか裏があるとかでしか判断が出来ないんでしょうかね?世の中の読者の大半が一般人ですよ。一般人が受け入れられるモノにしてくれないと、小説界はどんどん小難しいものばかりになっていってしまいます。

 私が思うに、それでも小説って定価で買う気はしないのはエセ読書人?


← 前日 翌日 →