http://readmej.com/

2003 年 06 月 04 日(水)

 「今日バーゲンで60%OFFだ!」日本人なら誰にでも判る言葉なんですが、ひらがな、カタカナ、漢字、英語、数字、記号が混じった上に何が名詞か動詞か判らない、接続詞もいい加減、冷静に見るとワケ判らない文章です。でも判っちゃうんです。

 意外と知られていないのが、「に」と「へ」ですね。「学校に行く」は間違いで、「学校へ行く」が正しいです。「友達へ話す」は間違いで「友達に話す」が正しいです。用は日本人でも日本語を根底まで理解して、正しい用法で使っている人なんて誰もいないということです。言葉なんてのは日進月歩で進化して行きますし、国語の先生ほど現代語は判らないでしょうね。何が言いたいって?英語検定やらTOEICなんてものは何にも意味が無く、実際に重要なのはコミュニケーションが取れるかどうかという事です。英語に自信のある知人が海外でボロボロにされて帰ってきました。英語?なにそれ?という知人がよゆーだったよ!と楽勝で帰ってきました。

 私が思うに、もっといい加減な言葉を使ってみませんか。


← 前日 翌日 →