http://readmej.com/

2003 年 05 月 11 日(日)

 休みが終わるので、髪を黒くすることにしました。ほんの数日間の悪戯で誰が見るわけでもなく自分しか見なかったんですけどね。自分が剛毛なのを存分に思い知っているので、15分と書かれた説明書を横目に、塗ったそばからあっという間に真っ黒に逆戻りです。10分も経ってないでしょう。効きの良過ぎるのを掴まされたようです。塗って即効で洗った自分の手の爪まで黒く染まっちゃいましたし。

 初めて自分の髪を黒く戻したときは、非常に重そうで、自分でも誰だ?と思うくらいでした。今ではそれが当たり前なんですけど。でも茶髪のまま会社に行ったら、三十路前でデビュー?と思われそうですし。こういう表現を使う時点で私も本当におやぢ化してしまうような気がして気が進まないのですが、改めて自分はサラリーマンなんだなあと思い知らされたような気がします。

 私が思うに、サラリーマンが茶髪でも気にならない世の中はいつ来るんでしょう?


← 前日 翌日 →