http://readmej.com/

2003 年 04 月 25 日(金)

 私が借りているサーバ業者はサーバを5台ほど保持しており、そのうち2台は海外にあります。今回のクラッカーの攻撃はその海外サーバに進入されたことにより発生したようですが、5台全滅という時点で全てのサーバのroot(管理者)パスワードが一緒だったのではないかという疑惑があがっています。そうでなければ海外の1台が壊れるだけで他のサーバには影響しないはずですしね。もし本当だとしたら本気で駄目管理者ですね。私が管理したほうがまだましです。

 どうせサーバ業者もメールも拾えないみたいですし、電話なり何なりは500人以上のユーザがいることより嵐のように掛かってるでしょうから私は静観していたんです。しばらくするとある一部だけ復旧したようでサーバ業者のページが見れるようになりました。しかし待てど暮らせど何の連絡も無い、サーバ業者ページにも障害について何も書かれていない、ユーザ様はアカウントすら復旧してない、ついに怒りメール出してしまいました。しつこく出しているうちにやっと(コピペのような)謝罪メールが飛んできて、アカウントが復旧したようです。はぁ、何にしろこれから全データを復旧させなきゃいけないんですね。

 私が思うに、誠意・・・って知ってるかい?


← 前日 翌日 →