http://readmej.com/

2003 年 03 月 15 日(土)

 疲れていたのか、電車で座って本を読みながらうたた寝していたんです。不意にヒザの裏の筋肉が攣りそうになり、ぐわっと思って足を伸ばしたら、前に立っていたおじさんの弁慶の泣き所を思いっきり蹴飛ばしてしまいました。おじさんは豪快に吹っ飛んで反対側の座席まで飛んでいき、座っていたおばあちゃんの上に思いっきり乗っかってしまいました。体格の良い(悪く言えばゴツくておなかも貫禄のある)おじさんだったため、おばあちゃんは「ギャペッ」と発音出来ない様な呻き声をあげて潰れてしまいました。

 本気で恥ずかしかった&悪いことをしました(滝泣き) 128回ほど「ごめんなさい」を言った記憶があります。幸いにしておじさんもおばあちゃんも怪我はしなかったようですが、あれほど慌てたのはいつぶりでしょうか。回りはあっけにとられていたか大爆笑かでしたが、当事者3人にしてみれば洒落になりません(真泣)

 私が思うに、電車で寝ないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?


← 前日 翌日 →