http://readmej.com/

2002 年 11 月 27 日(水)

 電車で栃木から帰ってくる途中、電車が急ブレーキをかけて止まりました。かなり焦ったのですが、空いている電車でのんびり座っていたので平気でしたけど。しばらくすると車内放送があり、下り電車が踏切に侵入した軽自動車と衝突したらしく、しばらく停車するとのことでした。そのうちパトカーやら救急車やらの赤いネオンがたくさん見えて、かなり大事になっていました。たっぷり2時間電車に閉じ込められたあげく動いたので終電に間に合ってよかったのですが、現場付近の徐行運転で見た衝突した車は元が車とは思えないほど鉄塊と化していました。おそらくニュースにもなったんじゃないでしょうか。

 確か聞いた話ですが、電車を止めると罰金が億単位かかるとか何とか。今回の事故も大変なことだろうと思うのですが、電車が近づいてこれば判りますよね普通。踏切も鳴りますし。おそらく前がつかえている状態で踏切に入ってしまったのだろうと思うのですが、反対車線でも前の車をどついてでも踏切から脱出できなかったのでしょうか?

 私が思うに、どちらが大惨事か判っていても自分から車に衝突する判断は難しいでしょうね。


← 前日 翌日 →