http://readmej.com/

2002 年 11 月 24 日(日)

 ふと気付いたら、布団が血まみれでした。うをっ!と思って身体を調べてみると、ササクレでしたw こんな小さな皮がちょろっとめくれただけで、血なんて幾らでも出るもんなんですね。

 以前、献血を趣味としている会社の同僚がいました。何でも人間は同じ血をぐるぐる使い回しにしていると汚れが少しずつ溜まってくるらしく、汚い血は健康を害しやすく新しい血が出来難くなると言っていました。献血などで定期的に血を抜くと脊髄がきれいな血を作るんだそうです。他人に血をあげるなんて大それたことではなく自分のために献血をするというその名目が珍しかったのを覚えています。私はここ数年大怪我も献血もしていないので、さぞかし汚い血が溜まってるかと思いますが、貧血症な私はどうも献血が苦手です。

 私が思うに、血液クリーナーで身体中を浄化してみたいですね。


← 前日 翌日 →