http://readmej.com/

2002 年 10 月 23 日(水)

 先日、情報処理の試験を受けてきました。相変わらず勉強ゼロ、テキストやら参考書やらすら買ってないですね。単純に感想から述べますと、午前の問題は基本やら初級やらと大して変わらない単純なマークシート。これはいいんです。コンピュータ業界にいれば誰でも解る様な問題ばっかりで、この出題意図すら掴めませんけど。午後1はハードです。筆記試験で4問中3問を選択するのですが、選択している時間すら惜しいほど時間が足りません。でもまぁ、これが情報処理試験の本筋でしょう。

 問題は午後2です。科目によって違うのですが、私は小論文でした。いいですか?たった120分の間に2400字(原稿用紙6枚)以上の論文を書けと言うんですよ?尋常じゃないですよ。PCで書けと言われれば書けると思います。コピペもあるし漢字が判らない事もないですし。筆記でそんな事やらせて、情報処理の技術の何を評価しようというのでしょうか?

 私が思うに、この資格を取る意味って本当にあるのか非常に疑問ですね。


← 前日 翌日 →