http://readmej.com/

2002 年 10 月 19 日(土)

 先日、父方の祖父の七回忌に名古屋へ行ってきました。同窓会のようにいとこ連中が集まって積もる話をしたのですが、父方のいとこそれぞれが子供を連れて来て、世代交代を実感しました。残された私はちょっと焦りましたが、こんだけいっぱいいれば、ウチの家系は繁栄安泰だろうと、私一人くらいは子孫繁栄に参加しなくても平気かと開き直りました。

 もう本当にイヤなのが「結婚しろ」「落ち着け」「子供つくれ」といった類の話です。私は自分ひとりの面倒を見るのに精一杯です。結婚することが落ち着くことだとは微塵も思っていませんし、子供なんて大嫌いです。しかしすっかりおじいちゃんと呼ばれることに慣れてしまった自分の父親を見て、色々と思うことがありましたけど。

 私が思うに、血縁というしがらみがあるだけ私は幸せ者なのでしょうか?


← 前日 翌日 →