http://readmej.com/

2002 年 07 月 13 日(土)

 今、マンガ業界では推理が大流行です。もともと少年誌に人の生き死にを書くこと自体が何かおかしい気がしますが、考えてみればこの推理ブームは今始まったことではありません。例えばTV業界だと私が小さい頃は火曜サスペンスがありましたし、ここ数年だと古畑とかありましたよね。小説業界では赤川さんを始めものすごい数の推理小説が出ています。マンガに今まであまりなかったのが不思議なくらいです。

 推理モノの基本条件としては、必ず誰かが誰かに殺されることです。そしてその殺人には深い怨恨と複雑な謎が隠されており、探偵役である誰かがその謎を解くのです。不思議な事に、今まで犯人が勝った例をあまり見たことがありません。まぁ犯罪は裁かれるのが日本の鉄則ですけどね。

 私が思うに、現実世界では偶然による完全犯罪が数え切れない程起きています。


← 前日 翌日 →