http://readmej.com/

2002 年 06 月 14 日(金)

 サッカーが盛り上がっていますので、あえて野球の話で。何だかんだ言っても、日本の国技と勘違いされるほどプロ野球はやはり人気があります。しかし切羽詰まった話、球団は慈善事業ではなく商売です。正直な話、日本のプロ野球球団12チームのうち、黒字を出している会社は僅か3チームしかありません。残りの9チームは赤字だろうと何だろうとがんばって運営しているのです。

 球団は大企業がお金を投資して、ある企業は企業イメージとして、またある企業はステータスシンボルとして球団を保持しています。ただ一時期のように日本中が野球に熱中していた時代ではない上に、サッカー人気の上昇によりやはり経営は苦しいようです。個人的には野球は攻防休が分けられている上に時間で決着が付かない、つまり9回裏2アウトからでも逆転があり得ますので、見るには一番面白いと思うのですが。

 私が思うに、球団身売りってファンが一番悲しいですよね。


← 前日 翌日 →