http://readmej.com/

2002 年 06 月 12 日(水)

 日本の工業製品は同一種類の大量生産、大量販売から、多種多様の少量生産制に変わってきています。以前は作れば売れたので、大量に材料を買い入れることによりコストを下げていたのですが、日進月歩の技術力の向上に工場のラインをいちいち作り変えていたのでは時間もお金も足りなくなってしまったのです。同じ大量生産であれば土地代も人件費も安いアジア諸国で作ったものには敵わないですしね。

 みなさんが現在使われている携帯電話やPCも、殆どが人間の手による手作りです。機械で作っているようなイメージがあると思うのですが、工場で画面をつけて、チップをつけてという作業をしている人がいるんですね。そう考えると携帯電話がタダ同然で売られていたり、すぐ機種変更して古い機種を捨ててしまうのはすごく抵抗があります。

 私が思うに、人間の手は機械より上なんですね。


← 前日 翌日 →