http://readmej.com/

2002 年 05 月 31 日(金)

 昨日の続きで、インターネットとハイパーリンクの意味を考えてみましょう。インターネットを構成しているHTMLという言語はページからページへのジャンプがマウスクリックで出来るように考え出されたものです。しかも誰もが見れるようにサーバにアップして公開してあるわけですから、リンクなんて人のとこだろうが何だろうが貼り放題が当たり前なわけです。

 サイトのリンクページは、サイトの管理人が自分のサイトに来てくれた人に「ここはオススメですよ」という意味で紹介しているだけなんです。ですから相互リンクでこっちが先に貼って相手が貼ってくれなかったらどうするの?なんて疑問は問題外で、こっちからそっちに貼ったけど、出来ればそっちからも貼ってくれない?ダメなら仕方ないけど。というのが当たり前だと思うんです。

 私が思うに、議論はまだまだ続きそうですw


← 前日 翌日 →