http://readmej.com/

2002 年 05 月 20 日(月)

 何を隠そう、私はハタチ前後の頃、ビリヤードにハマっていました。もちろん当時も大した腕ではなかったのですが、先日、当時の友人と二人でモノスゴイ久しぶりにキューを握ったんです。一時間半ほどでしたがダブルスコアで負けました(;_;

 ビリヤードは筋力を使うスポーツではないので衰えがないと思われる方もいると思うのですがそんなことはありません。「厚み」と呼ばれる玉の当て位置の感覚は遠ざかれば遠ざかるほど狂います。また力の感覚も微妙なタッチが多く、やっぱり狂います。ビリヤードの上手さには2種類あり「入れる」ことと「出す」ことです。どちらも出来れば完璧なのですが、どちらもダメだった私はどうすればよいのでしょう?

 私が思うに、歳をとってもビリヤードは続けたいです。


← 前日 翌日 →