http://readmej.com/

2002 年 05 月 10 日(金)

 豆が腐ったと書いて「豆腐(とうふ)」と読みます。納めた豆と書いて「納豆(なっとう)」と読みます。豆腐は腐っていません。腐った豆は納豆ですよね。納豆は納めていません。納めて作るのは豆腐ですよね。どこでどう間違ったせいか、この二つの名前は入れ替わってしまったようです。日本語って難しいですよね。

 そもそも日本語って誰が作ったんでしょうか。どう考えてもおかしい日本語はたくさんありますよね。ただ私たちは日本で生まれ育ったせいで、日本語の単語そのものに疑問を持つことはあまりなく、納豆と言われたらあのネバネバした豆を思い出しますし、豆腐と言われたら白くて四角いアレを思いつきますよね。

 私が思うに、くだらない事に疑問を持ちすぎとよく言われます。


← 前日 翌日 →