http://readmej.com/

2002 年 04 月 27 日(土)

 現在、Klezと呼ばれるウィルスが爆発的に広まっております。W32/Klez(W32/Klez.gen@MM)が大元なのですが、亜種としてW32/Klez.A@MM,W32/Klez.K@MM,W32.Klez.H@MM,W32/Klez.E@MM,W32/Klez.G@MM等が確認されており、種類の特定、活動内容が非常に多岐に渡っており、厄介かつ改造しやすいウィルスのようです。

 コンピュータウィルスというのはご存知だと思いますが自然発生するものではありません。どこかの誰かが作っているのです。その既に作られたウィルスをさらに改造してバラ撒いている人がいることが私には信じられないのですが、現在流行中の亜種はメールだけではなく、共有ディレクトリが見えるPC全てに勝手に入ってきます。ADSLやCATV、社内LAN等のネットワークに参加している人は必ずウィルスチェックを行って下さい。

 私が思うに、ウィルスの派生率は留まる事を知りません。


← 前日 翌日 →