http://readmej.com/

2002 年 04 月 26 日(金)

 「カタカナが多くて全然判らん」と言われたので具体例を使って職種別に解説コーナー! 何か最近、ウチの業界解説ばかりな気がしますがw

 自動改札がいい例なのですが「人間が切符を切らなくてもいい、自動改札機というシステムを作りませんか?という提案をする」がSEの仕事(営業屋)、「切符を入れると切符か、料金は適切か等を判断し切符を入れた人間を通過させていいか判断するプログラムを作り、ゲートを開閉させる」がPGの仕事(ソフト屋)、その他にも品質保証と言って作られたモノが正常に動くかどうかを試験するテスト屋もいますし、自動改札機の機械を作っているハード屋もいます。機械をソフトで動かすミドル屋も重要です。全部何でもやらされるのがSIの仕事です。

 私が思うに、システムは実に多種多様な人材によって作られています。


← 前日 翌日 →