http://readmej.com/

2002 年 04 月 24 日(水)

 昨日の話の続きなのですが、PGの仕事も説明してみますね。

 SEから与えられた基本設計書からコーディングレベルの詳細設計書を作成し、実際にプログラム言語という呪文を操ってコンピュータに色々な命令を行わせるロジックを組み上げる職人、技術者ですね。たまに「PGは下っ端」みたいなイメージで見る人がいますが大間違いで、SEはSEだけでは何も出来ません。技術確かなPGがいるからこそ、彼らに支えられて安心して仕事が出来るのです。出来たものが某銀行のシステムのような場合、SEのクビは免れません。以前はSEになる為にPGを経験というパターンが多かったのですが、営業と技術者とでは必要なスキルが違います。今はSEのほうが誰でもなれるなんて言ったら、SEに怒られますか?(汗

 私が思うに、名選手と名コーチは別物みたいなもんですか。


← 前日 翌日 →