http://readmej.com/

2002 年 04 月 16 日(火)

 某銀行のプログラムに重大なバグがあり、世間が大騒ぎしています。利用者の利便性の為、一日中取引のある銀行は窓口手作業そろばんでは追いつかず、全てコンピュータのプログラムによって管理されています。

 私はどちらの気持ちも非常によく判ってしまい、困惑しています。人間がプログラムを作り上げるからには100%と言っていい程バグは発生します。世界中のプログラムでバグのないものは存在しないと断言します。ただ預金者の立場からすると、お金という非常に大切なものを、この低金利時代に「増やす」ためではなく「管理してもらう」ために銀行に預けている消費者が大半な昨今では、その管理がいい加減だと非常に不安になります。

 私が思うに、某銀行のプログラムを作った会社の社員の人生が一番不安です。


← 前日 翌日 →